美容業界への就職を目指すあなたに贈る美容専門学校完全ガイド

美容専門学校ガイドトップ > 織田きもの専門学校

織田きもの専門学校

織田きもの専門学校

近年の【浴衣ブーム】や【きもの女子】など、きものが日常のファッションアイテムとして若者に浸透しつつあります。
また、卒業式や成人式、結婚式等での「きもの」のニーズは失われることはありません。
一方で、和裁の専門技術を学ぶ学生は年々減っており、正しい技術を身につけた人はプレミアムな人材として常に業界に求められています。

本校のように、本格的に和裁・きものをトータルに学べる学校は東京には残り少なく、業界の求人ニーズは自然と本校に集まります。
その点では、近年の不景気の中でも就職は常に安定しています。

はるか昔から変わることなく受け継がれてきている伝統技法を「手に職」として習得し、【一生の仕事】を手に入れてみませんか?


各種制度
【入学時】日本学生支援機構をはじめとする各種奨学金・進学ローン制度の利用をフォローします。
【入学後】奨学金の継続サポートの他、学費分納制度や延納制度で学業の継続をサポートします。
アクセス JR中央線、総武線、地下鉄東西線「中野」駅北口下車 徒歩4分
お問い合わせ先 TEL:03-3228-2111
E-mail:info@oda.ac.jp

この学校の資料を請求する

学部・学科情報

きもの科

(2年制)

世界のファッション関係者も注目する日本の「きもの」。
近年きものを専門的に学ぶ若者が減っていることもあり、和裁や着付の技術を持った若いスペシャリストは、常に求められています。

カリキュラムは1年次には、自ら図案を起こしたり、染色にたずさわったり実践力を養うとともに、ヘアメイクやカラーなどについても学び、トータルコーディネート技術を磨きます。
2年次以降はきものをより「早く・美しく・正確に」仕立てる高度な応用技術を習得した上で、染色・意匠図案・ヘアメイク・ネイルなど、コーディネートコースと技術コースに分かれ、より専門的なノウハウを学んでいきます。

日本の伝統文化の一つである「きもの」。
そこに若い感性をプラスして、新しい【きもの文化】を創り上げて欲しい。
織田きもの専門学校は、きものの未来と新しい伝統美を生み出すあなたを応援します。

*2年修了後に進学科として【きもの専攻科】があります。


就職先

和裁や着物の専門技術を学ぶ若者が減少しているため、就職は常に安定しています。
毎年高い就職内定率を達成しているので安心してください。

【主な就職先】*順不同
辻和/江戸小町/木村和裁/藤屋和裁所/明治記念館/目黒雅叙園/大松/晴れ着の丸昌/BANKAN/たんす屋/高島屋/松竹衣装/三越伊勢丹/三松/石狩和服裁縫所 他

学費

2017年4月入学生初年度納付金 1,080,000円(学習費含む)
*他には実費相当の学習用具購入費のみ必要です(約10万円)

●学費は標準で3期の分納が可能です。入学手続き時に必要な金額は約55万円となります(用具購入費は分納不可)。
●その他個々の事情に応じた延納制度や分納制度の利用も可能です。
●学生支援機構をはじめとする各種奨学金や進学ローンの利用をサポートします。

取得出来る資格

和裁検定 ファッション色彩能力検定2級・3級  など

この学校の資料を請求する